実印

[用途]

現住所の市町村に印鑑登録し、印鑑証明を必要とな時に取ることが出来る印鑑です。

契約書・金銭その他賃借証書・公正証書作成・不動産取引・車の購入・遺産相続・保険金の受領・法人の発起人になる時・官公庁での諸手続き等で使用するとても重要な印鑑です。

 

<印鑑登録出来ないもの>

印影が不鮮明で照合が困難なもの。ゴム印その他の材質で印影の変形しやすいもの。合成樹脂製など熱、薬品などによって変化しやすいもの。既製品など同一原版によって大量生産されたもの。←特に注意です!

 

[サイズ]

男性はフルネームで18mmか16.5mm。

姓のみの場合は15mmか13.5mmがお勧めです。

女性はフルネームで16.5mmか15mm。

姓のみ又は名前のみの場合は15mmか13.5mmがお勧めです。

銀行印

[用途]

銀行に口座を開設するために必要です。

 

[サイズ]

日本円のお札には印鑑が印刷されております。表には15mm、裏には13.5mmで印刷されている事からお金の印鑑である銀行印は15mmか13.5mmにあわせるのが吉。

★彫刻は横彫りをお勧めいたします。(お金を寝かせる、安定させると

 いう縁起担ぎを意味します)

★1本の印鑑で複数の口座を開設している方は注意です!(夫婦で同じ     

 印鑑を登録し名義は別々など)万全を期するなら金融機関や口座ごと 

 に違う印鑑を使うのが万全。(万一の場合リスクを最小限に抑える 

 ことが出来ます)

認印

[用途]
会社では書類・伝票・領収書・給料の受領などに使用します。家庭では宅配便の受領などに使用するなど日常生活で一番使用回数の多い印鑑です。


[サイズ]

男性も女性も12mmか10.5mmが一般的です。会社で押す認印は通常12mmです。上司と部下がそれぞれ印鑑を押す書類に部下の印鑑が上司より大きいとバランスが取れません。入社したばかりの方や上下関係の多い職場では10.5mmがお勧めです。逆に部下より小さな認印を使っていると恥ずかしい思いをする事もあるかもしれません。役職がついた時に12mmに買い替えるのがお勧めです!

訂正印

[用途]

履歴書や伝票などの書類全般の文章を訂正するときに使用する印鑑です。


[サイズ]

昔も今も訂正印は小判型の6mmが一般的です。シャチハタタイプの丸型6mmも最近では人気があります。

はんこスーパー大宮店 戻るボタン
電話 048-782-8469 メール info@hs-oomiya.jp